名産とB級グルメ

大分県の名産品とグルメ

大分県の名産品は、何と言ってもしいたけとかぼすが挙げられます。
全国的にも大分県が産地として知られており、ブランド品としても流通しています。
また、グルメとしてはとり天や団子汁、やせうまなどが挙げられます。
特に、全国的には、から揚げが主流なのに対して、大分県ではとり天がよく食べられています。
専門店も多く、味はお墨付きであると言っても過言ではありません。
イベントが開かれているときには、県内のから揚げ屋さんが勢ぞろいする場面も見かけます。
味比べをして楽しむこともあります。
お菓子では、ザビエルが有名でしょう。
言わずと知れた宣教師ザビエルが伝えたとされており、県内ではお祝い事で渡すことも多いです。
県外の人も、お土産として買っていくことが多いです。
食べ物以外の名産では、別府市の竹細工が有名です。
職人が手作りで竹細工を作製しており、温かみを感じられるものが多いです。
これも、県外の人には人気となっています。

名産松阪牛とB級グルメ

名産松阪肉と言えば、三重県松阪市で全国的にも有名なお肉である。
地元の松阪市ではいくつもの松阪牛の店がしのぎを削っています。
特に地元では「金・銀・海」というランク付けがされています。
まず金と呼ばれる1番目がお座敷で高級松阪牛のすき焼が食べられる和田金。
次に銀と呼ばれるすき焼きの牛銀。
海はあみ焼きで松阪牛が食べられる海津。
この3つが上位と言われています。
また呑み屋さんで回転寿司ならぬ回転焼肉の店もある一升瓶、焼肉の千力、ビフテキのまるよし、などなどたくさんあります。
どこで食べても美味しいですが、今回は名産松阪牛を使ったB級グルメを紹介します。
B級と言っても税込で864円するので人によっては高いとも言われますが、まるよしの牛すき焼丼がお勧めです。
店内にはステーキを食べるお客さんもみえますが、こちらの丼は、要するに牛丼の具をすき焼き風にして、肉が松阪牛のばら肉と言った丼です。
松阪牛のばら肉といえどステーキにしている松阪牛の肉なので、本当に美味しくて満足できる味だと思います。
松阪牛の初級編として、ぜひ1度食べてみてください。

pickup

太陽光 メンテナンス

最終更新日:2017/11/17